医療事務資格講座、資料請求6つのポイント

資料請求のときに確認する6つのポイント

ニチイの医療事務資格講座は歴史もあり、安心して受講できる資格講座のひとつです。

しかし、医療事務資格講座を開設しているところには、かなりずさんな講座をすすめている業者がいることも確かです。

安心して受講するために、資料請求をするときと契約をするときに6つのポイントをチェックしましょう。

せっかく大切なお金と時間を投資して講座を受講するからには安心できる講座を見つけましょう。

ポイント@ パンフレットや広告の内容と違っていないか

広告やパンフレットにはやたら誇大広告をのせたり、うたっている内容と違う説明がされていることがあります。

資料請求をして、パンフレットやホームページとの内容を比べてみましょう。

内容がちがったりする業者には問い合わせをするか、初めから相手にしないことです。

良心的な講座はホームページやパンフレットと食い違った説明をすることはありませんので。

ポイントA カリキュラムの内容を確認

医療事務資格講座は通信制・通学制の学習制度が設けられているところがほとんどです。

ニチイの場合、これに加えてDVDなどを見て学習を深めるオーディオビジュアル制などがあります。

自分の望む学習制度がそれでいいのか確認をしましょう。

また、医療事務資格でもドクターズクラーク(医師の事務作業をサポートする仕事)や医科コンピュータがセットになるものは全く違うカリキュラムとなります。

受講する講座が自分の望む内容になっているか確認をしてください。

ポイントB 金額の確認

提示されている金額以外にかかる費用がないか、確認しましょう。

不明瞭な場合は電話で問い合わせをして、納得するまで確認することが大切です。

特に、詐欺などで問題になるところというのはこの「オプション料金」というのがポイントの一つになります。

「ここからの学習には別の費用がかかります。」というのはサムライ商法のよくある手口のひとつだといいます。

お金に直接かかわることなのでしっかりと確認することが大切です。

ポイントC 支払い方法の確認

料金の支払いは一括払いと分割払いがあります。自分はどちらで支払うのか確認をしましょう。

一般に分割払いは一括払いに比べて数パーセント割高です。

また、振込みの場合も分割払いには毎回振り込み手数料がかかる場合があります。

それから、ローンを組んだ場合は途中で講座をやめても支払いだけが残る場合もありますので注意が必要です。

ポイントD 中途解約の確認

自身の都合により、途中で休学・転学・途中解約が可能かどうか確認しましょう。

中途解約・退会するときには返金のルールなどが明文化されており、自分が納得できるものか注意しましょう。

記憶に新しいところでは英会話教室のNOBAが返金に応じないケースなどもあります。

ニチイでは、休学や転学について明文化されており安心できる講座といえます。

ポイントE 受講期間の確認

受講期間は自分が普段の生活で無理なく続けられるものとなっているか確認します。

人により、学習のスピードには個人差があり同じ受講期間では不利になる場合があります。

ニチイでは通信制に変更できる"編入制度"や日程調整のできる"無料振り替え制度"、"無料延長制度"や"無料聴講制度"などさまざまなサポートがあります。

通信制・通学制・オーディオビジュアル制など、自分のスタイルにあった受講講座を選択することが大事です。

その他に契約時に確認すること

資料を検討し、受講する講座をきめたらいよいよ契約となります。

このとき、入学前の説明や資料と契約書(申し込み書に記載されている内容とか同じかどうか必ず確認しましょう。

また、契約後のクーリングオフ(契約解除)・申し込みの取り消しが可能かどうかも聞いておきましょう。

また、契約取り消しの内容が申し込み書に記載されているかどうかも大事なポイントです。

ニチイの医療事務講座〜あまり知られていない大きなメリットメニュー